デートのお誘いは具体的な言葉で伝えて成功させる

好きな人をデートに誘う時に「今度どこか遊びに行かない?」と誘う人がいますが、もっと具体的に誘ってみては如何でしょうか。

 

「今度どこか」では、あまりにも抽象的で良くありません。

 

「どこか」では何処に連れて行かれるか分かりません。

相手が女性ならば「この人ホテルに連れ込む気かしら?」と警戒してしまうかも知れません。

 

具体的に場所を伝えて誘うようにしましょう。

デートの誘い方の具体例

 

「割引券を持ってるんだけど●●テーマパークに行かない?」

 

場所がはっきりしていることで、誘われた方も答えを出しやすくなります。

 

出来れば誘うのであれば、相手が好きそうなスポットに行こうと提案することで成功率が高いです。

 

映画はベタなデートコースではありますが、映画を全く見ない人に映画のお誘いをしても間違いなく断られてしまうことでしょう。

 

「お金は全部自分が持つよ」と言ったとしても、相手が興味がない所に誘っても駄目です。

 

事前に相手の好きな物をリサーチして、好きそうな所に行くよう提案しましょう。

 

「今度」というのもあまりよくないので、はっきりいつ頃ということを伝える必要があります。

 

 

「次の休みの日もし暇だったら●●テーマパークに行かない?」

 

「来週の土曜日空いてる?もし良ければネットで話題のカフェがあるから一緒に行かない?」

 

具体的に言ってあげることでデートの誘いは成功しやすいです。

TOPへ