好きな人には好きだというサインを送ろう!

人は、自分が好きだと思った人には、態度や視線などでこっちに向かせようとするものです。

 

それは、意識的だろうと無意識だろうとです。

 

その相手からの仕草に気づくかどうかで、恋愛の成功率が変わるのです。

ただ、世の中にはすごい恥ずかしがり屋の人もいて、好きな人の前では気持ちとは正反対の態度になってしまう人がいます。

 

相手が自分の性格をよく知っている人だったら、逆の態度をとるあなたでも好意的に思ってくれるかもしれないけど、そんなことってちょっとありえないですよね。

気になる相手との距離を縮めるテクニック

こと恋愛に関しては、相手の顔も見れないような性格では、たぶんいつになってもうまくいかないので、思い切って好きだという態度をとりましょう。

 

好きな人には、時々視線を送ってみます。

 

するとよく目が合ったりすれば、相手も気になっているということで、恋愛で成功するかもしれないので積極的にアプローチしてみましょう。

 

お酒の席などで一緒になる機会があれば、勇気を出して好きな人の近くに座りましょう。

 

あなたが女性なら、相手の目を見て話し、相手が自分の話をよく聞いてくれてるようであれば、脈があるでしょう。

 

相手とメールのやり取りができるようになったら、疑問文や質問文を使います。

 

これは、相手に対してもっとメールを続けたいという意思表示をしているサインなので、相手もうれしくなって楽しいメールになると思います。

 

デートに誘われたり、きっとうまくいくと思いますよ。

TOPへ