大学生の恋愛事情・友達記事一覧

私の経験上、男性の方は自分の意見をさりげなく言ってくれる女性が好きだと思います。私が今まで実践してきたことは、男性の相談を親身になって聞き、それに加えて意見を言うことです。例えば、友人と喧嘩して悩んでるんだという場合なら、「あなたが悩んでいるように、相手もきっと悩んでると思う。だから勇気を出して声をかけるべきだよ」という風に伝えます。

私は合格した大学が少し遠く、下宿しなければなりませんでした。当初、一人暮らしというのは多分面倒くさいと思いましたが、一人の時間が増えて、楽しく過ごせるのではないかと思っていました。一人暮らしが始まって必要な物、これがあれば便利な物(モノ)は色々あると思います。

以前、ミュージシャンでタレントでもあるDAIGOさんの熱愛が発表されましたが、彼がこんなことを以前口にしていました。「メールにハートはあまり使わないで欲しい。本当に大事な時にだけ使って欲しい」メールにハートマークを使うことで男性は恋に落ちやすくなるという話は、携帯が普及してメールをするのが当たり前になった頃から語られている伝説的なテクニックではあります。

大学生の一人暮らしにおいて、食事やお金は必要ですが、やはりなんといっても大切なのは友達です。私は大学でふるさとを離れ、憧れの一人暮らしを始めたのですが、最初は想像以上に寂しかったです。家の中で一人でいるのと、一人の部屋に一人でいるのはこんなに違うものなんだと、正直初日は泣きました。

仲がいいカップルでも恋愛感情は長続きしません。時々何年も付き合ってるのに超ラブラブなカップル達もいますが、彼らは表面は凄くラブラブですが内心は付き合い始めた頃のドキドキはありません。恋愛がスタートしたばかりの頃の「ドキドキ」。

好きな人を自分の方に気持ちを向かせる為には盛り上がるような会話をしなくてはなりませんが、親しい友達とはどんな会話でも盛り上がったりするのに好きな人にする為の会話の内容を考えるのは難しいです。盛り上がる会話の例としてよく紹介されているのは、芸能人の話、映画の話、音楽の話などです。

好きな人をデートに誘う時に「今度どこか遊びに行かない?」と誘う人がいますが、もっと具体的に誘ってみては如何でしょうか。「今度どこか」では、あまりにも抽象的で良くありません。「どこか」では何処に連れて行かれるか分かりません。

大学生活で楽しみなことにサークル活動があげられます。しかし、家を決定する際は大学生活がどのような生活になるのか想像しがたく、「有りがちなアパート」に落ち着く方が大半だと思います。充実したサークル活動にするために以下の3点をしっかりと抑えておく必要があります。

TOPへ