一人暮らしの大学生にオススメの料理

大学生や一人暮らしのみなさん、自炊してますか?

 

初めの頃はきちんと毎日料理を作ろうと思っていても、毎日の課題やバイトに追われて、だんだんと十分な家事時間が取れなくなってくるもの。

しかし栄養バランスが取れていない食事を続けるのは、一人暮らしに取ってじわじわ自分の首を絞めていく行為に他なりません。

 

乱れた食生活があまりに長く続くと、病院の世話になって大変な出費をすることに……。

 

そんな未来を防ぐ、お手軽に栄養が取れる料理をお勧めします。

 

1.お鍋

 

肉、野菜、魚、卵……。調理が簡単な上、ほぼあらゆるものを一度に摂取することができる料理第一位です。

 

汁が残ったら、翌日お米を混ぜて雑炊としてもいただけるのでムダがありません。

 

食材をあまり細かく切ったりしなくて済むのも楽でいいですね。

 

惜しむらくは、秋から冬にかけてがメインとなることです。

 

夏バテが危惧される、1番栄養とらないといけない時期には向いていない点です。

大学生の一人暮らしは体調管理をしっかりと

2.具だくさんスープ

 

1と同様、煮込むだけで簡単に多様な食材を取れるのが魅力的。

 

味付けも、自分でアレンジするもよし、市販のダシを使うもよしで、飽きたら即ローテーションできるのが良い所です。

 

夏は冷たいトマトスープやかぼちゃスープがオススメ。おいしい上に食物繊維たっぷり。体を冷やす効果もあり、一石二鳥です。

 

1番よくないのは、毎日おにぎりとパンとジュース……なんて炭水化物と糖分に偏ることです。

 

ご飯がわりにお菓子ばかり食べて、油分を取り過ぎるのはもっといけません。

 

倒れた時に、すぐに誰かが助けてくれることのない一人暮らし。

 

不足しがちな野菜とタンパク質を多く取るよう心がけましょう。

 

自分を律するのはなかなか難しいですが、しっかりと体調管理をして楽しいキャンパスライフを送りましょう!

TOPへ