初めての大学生の生活を少しでも充実させるポイント

大学生になり、親元を初めて離れて一人暮らしをする方が多いかと思います。

 

一人暮らしに不安もしくは、ある意味自由になれると思って春からの一人暮らしライフを準備しているのではと思います。

 

まず、やはり一番気になるのが実際に住む物件です。

東京など都会の大学の近くで探すとなると家賃が高いのに驚くかと思います。

 

ですから、ここでのポイントは、入学される学生課に問いあわせてみると良いでしょう。

 

意外と穴場物件がみつかる場合があります。

 

また、地方の大学で物件を探す場合も同様、学生課に問い合わせると良いかもしれません。

 

中には、周辺に学生専用のアパートがあったり、また今では珍しかもしれませんが、大家さんが居て食事の面倒をみてくれる所も残っているそうです。

アルバイト探しは生活がある程度落ち着いてから

物件が決まったら、実際に大学入学してからの生活がスタートするわけですが、親御さんからの仕送りだけでは賄えない部分が出てくるものです。

 

意外と、食費がかかったりすることで、ちょっと生活に支障をきたす場合、アルバイトをされると思います。

 

大学生で狙い目は家庭教師かと思います。

 

登録制なのですが、いったん仕事がもらえると短時間で稼げると言うメリットがあります。

 

また、普通に仕事をしたいのであれば、飲食関係などのアルバイトが主流になるかと思います。

 

時給も地域によっては違いますので、リサーチする必要はあります。

 

時期としては、ゴールデンウイークあたりが良いでしょう。

 

大学にも少し慣れてきて、生活がある程度落ち着いたら探し始めても遅くは無いかと思います。

 

あとは、生活費を浮かすと言う面では、食費が大きく関わってくるかと思います。

 

やはり、自炊が一番です。

 

最近では、携帯などでも簡単にレシピが分かるサイトがあり、以前に比べてかなり学生には助かるのでは。

 

ですから、近所のスーパーに行ってなるべく自分で考えて自炊することで、かなり食費を節約できます。

 

また、大学にせっかく入って一人暮らしをするのであれば、サークル活動には積極的に参加したほうが良いと思います。

 

自分が気になったサークルに入ると、交友関係も広がりますし、大学生活が一層充実したものになるでしょう。

TOPへ