大学生におすすめのバイトとやめておいた方がいいバイト

大学生におすすめのバイトと言ったら、なんといっても塾講師です。

 

今まで自分が受験のために頑張ってきた学習内容をそのまま次の世代に伝授してあげればいいだけなので、とっても楽でした。

 

給料に関しても、一コマ1000円以上もらえたので大学の授業の空きを利用してサクサク稼げます。

面倒なことと言ったら、授業前の簡単な前準備程度です。

 

前準備といっても、授業の進め方を考えたり簡単な問題プリントを作るだけなので前の晩に少し時間を割けば終わります。

 

中には、先輩塾講師の授業内容をそのまま参考にしている人もいました。

 

後は、授業に集中しない生徒の指導も少し大変ではあります。

 

しかし、そのような面倒くさい生徒の対応については塾の責任者の方に相談すればそれなりに解決方法を示してくれるので、あまりにも責任者が適当でない限り問題ありません。

夜間のアルバイトはおすすめできない

一方で、大学生にあまりお勧めしないアルバイトが夜間の飲食店です。

 

特に、居酒屋などで働き出す大学生が多くいるのですがやめておいた方がいいです。

 

確かに、サークルなどに所属していると夜間しか時間をさけなかったりする人はいるでしょうし、深夜になると自給もかなりよくなるので効率よくサクっと稼げるイメージはあります。

 

しかし、夜間のアルバイトをしていると睡眠時間がどうしても削られてしまうため健康面、学習面へ大きな損害を与えてしまいかねません。

 

下手すれば昼夜逆転の生活にも陥りかねず、気づいたら長期間授業を休んでいたということも起こりうります。

 

大学生の本分は勉学に励むことです。

 

一人暮らしの場合は特に、毎日朝起きて夜寝るという規則正しい生活を送ることが大切になってきます。

 

学生生活に支障の出ない範囲でバイトに励みましょう。

TOPへ