第一印象は重要なポイント

就活時に欠かせないのが面接です。

 

自分がどういった人間であるのか、職場でどのように働いていきたいのかをアピールするチャンスでもあります。

 

しかし、面接前の第一印象も実は重要なポイントとなります。

そこで、面接前の第一印象を上げる方法をいくつか挙げていきましょう。

笑顔

第一印象を上げる方法その1は「笑顔」です。

 

これは基本的なポイントとなりますが、本番になるとあまりの緊張から忘れてしまいがちになります。

 

笑顔で挨拶をしたり、受け答えをすることで面接官にも良い印象を与えることが出来ます。

 

笑顔を忘れずに第一印象を良くしましょう。

相手の目を見る

方法その2は「相手の目を見ること」です。

 

これも重要なポイントで、目を合わせて話をしなければ誠意を伝えようとしても伝わりません。

 

それだけ相手の目を見ることは大切なことなのです。

 

しっかりと目を見て話すことが出来れば、きっと誠意も相手に伝わるはずです。

 

どうしても人の目を見るのが苦手という方は、目に近い顔のパーツに視点を合わせるなどの工夫をしてみてください。

 

少しは苦手意識を克服出来ることでしょう。

自分の癖を知る

三つ目は「自分の癖を知る」ことです。

 

人それぞれ無意識にとってしまう行動が必ずあります。

 

さらにそれは緊張している時にどうしても出やすいのです。

 

就職活動前に一度鏡で面接の練習を行い、癖を把握しておくと良いでしょう。

 

または、友達などに自分の癖を教えてもらうのもひとつの方法です。

 

癖がどんな時に出るのか、どういった行動をとるのかを知っておくことで注意することが可能です。

第一印象で面接官の心を掴めば、面接も緊張することなく伝えたいことが伝えやすい状況を作ることができます。

 

しかし、第一印象を悪くしてしまうと話づらい雰囲気で面接を行わなければならない場合もあります。

 

こういった状況では緊張のあまり話す内容を忘れてしまったりなどのミスが多く出てしまいますので注意しましょう。

 

少しでも自分が有利になるような行動を心がけ、就職活動を成功させましょう。

TOPへ