面接を成功させるポイントとは

就活時の面接は自分をアピールするための絶好のチャンスとなります。

 

そのため、気を抜いてはいけません。

 

面接でしっかりとアピール出来るかどうかと不安に感じている方のために、面接を成功させるポイントについて挙げていきましょう。

目線

ポイントその1は「目線」です。

 

例えば友人に話をする際、相手がしっかりと自分の目を見て話を聞いてくれないと不愉快な気持ちになるのではないでしょうか。

 

そのため、話しをするうえで相手に目線を合わせることはとても重要なポイントなのです。

 

しっかりと相手の目を見て話すことで、面接官に対しても好印象を与えることができます。

表情

ポイントその2は「表情」です。面接をしている際、表情がにやけてしまっては相手に良い印象は与えられません。

 

表情をつくることは面接をするうえで、最も基本であり難しいものでもあります。

 

本番前に一度鏡を使って、自分の表情を確認してみると良いでしょう。

身だしなみ

ポイントその3は「身だしなみ」です。

 

ネクタイが曲がっていたり、ジャケットのボタンが外れていたりなど少しのことで見た目が悪くなってしまいます。

 

イメージを良く印象を与えるためにも、本番前には身だしなみを入念にチェックをしておきましょう。

相槌

ポイントその4は「相槌」です。

 

人の話を聞くうえで、相槌は欠かせません。

 

相槌がないと話を聞いているどうか分からず、悪い印象を与えてしまいます。

 

しかし、適当な相槌を打ってしまうと逆に印象を悪くしてしまうので注意しましょう。

 

そのためにも、相手の話に聞く耳を立てることを心がけてください。

姿勢

ポイントその5は「姿勢」です。

 

足の上に手を置かずにいてしまったり、猫背であれば相手にダラけた印象を与えてしまいます。

 

そのため、面接の基本とされる良い姿勢を心がけ、気を緩めないように注意しましょう。

 

以上、5つのポイントに注意することで就活時の面接を有利に進めることが出来ます。

 

とても簡単ですので是非、参考にしてみてください。

TOPへ