大学生の一人暮らしにかかる費用は一体どれくらいでしょうか?

大学生の一人暮らしにかかる費用

一人暮らしをはじめる大学生は、自宅から通う場合に比べてお金がかる場合が多いです。

 

学校指定の寮へ入って生活する場合でも5万円ほどはかかり、アパートやマンションを借りた一人暮らしとなれば更に上乗せされるでしょう。

実家が資産家で援助を惜しまない、といった特異な環境でもない限り大学生の一人暮らしで借りる部屋は簡素なものが多いです。

 

ただし男女間で少々の差が見られ、女性は防犯面からマンションを選ぶ傾向が多いです。

 

近頃ではルームシェアの知名度が高まり、一人暮らしの費用を少しでも浮かせようと選択するケースが増えています。

 

一人暮らしにかかる費用は、学費を除けば家賃に生活費を加えておおよそ10万円前後で収束します。

 

ただし、都心へ行けば高くなる傾向があり、反対に地方だと家賃は顕著に利点が現れます。

 

いくら家賃面での優遇があるからといって、あまりに大学から遠い場所で一人暮らしを始めると交通費が余計に掛かってしまうので注意しましょう。

大学生の一人暮らしは人生経験を広げる好機

家からの援助に加え、ある程度自分でアルバイトをすると生活に余裕が出てきます。

 

4月は初めての一人暮らしや大学生活に慣れるまでが大変なので、連休明け頃を狙ってみると良いかもしれませんね。

 

大学が近くにある街は一人暮らしの学生バイトを積極的に募集しているため、見つける事は難しくありません。

 

講義に集中したい平日は避けて土日だけ、といったスタイルでも一人暮らしの貴重な資金源となるでしょう。

 

もちろん学業一本に集中しても良いのですが、せっかくの大学生としての一人暮らしに人生経験を広げる好機です。

 

一人暮らしを始めてから掛かる費用だけでなく、始める前の準備段階にも目を向けてみましょう。

 

寮はともかく、部屋を借りるなら家具一式が必要になりますね。

 

一人暮らし向けの家具込み部屋というものもあるので、近くにあれば検討してみるのも良いでしょう。

 

全て込みで考えると、10万円以上は見積もっておきたいです。

 

大手家電量販店が、冬頃から大学生活を始める一人暮らしに向けた家具一式を売り出している事もあります。

 

ネットを使えば、一人暮らしで毎日使う家具や家電にこだわりたい方も満足できるでしょう。

 

価格比較サイトなどで、時間の許す限り厳選してみましょう。

page top