自分のライフスタイルに合わせたお部屋探し

アパートを借りる時のポイント

大学生の一人暮らしで、アパートを借りる時に注意するべきポイントで一番大切なのがお金です。

 

アパートを借りる時に払うお金は家賃、敷金、礼金の三つです。

 

とくに家賃は毎月払い続けていくものですから、見栄を張って高額の家賃のアパートを借りると、あとから支払いが大変になります。

無理なく支払える金額の上限を決めてから、アパート探しを始めるとあとで、家賃の支払いに困るということがないので、先に決めておきましょう。

 

アパートは自分の生活の拠点になりますので、自分のライフスタイルに合わせてアパート選びをすると良いです。

 

いきなり不動産屋に行かずまず、まずはインターネットで下調べをしておきましょう。

ユニットバスはやはり不便

お金以外にも選ぶポイントがあります。

 

お風呂はほとんどの方が毎日入ると思いますので、かなり重要です。

 

逆に週に3日くらいしか入らなくても平気な方は、風呂なしのアパートにするとかなり家賃を低く抑えることができます。

 

お風呂で注意するところは、ユニットバスかバスとトイレが分かれているかです。

 

ユニットバスのほうが家賃が安いのですが、ユニットバスは不便なところが多いです。

 

ユニットバスは窓がないタイプがほとんどなので、カビ対策が大変です。

 

掃除も面倒くさく、ユニットバスを常に清潔な状態にしておくのはかなり大変です。

 

特に女性にはバスとトイレが別々のものをすすめます。

 

そして最後にに注意するところはキッチンです。

 

ガスコンロが使用できるところを選ぶと良いです。

 

自炊をするだけで生活費を2万円以上抑えることができるので、一人暮らしを安く済ませるためには自炊する事が効果的です。

 

インターネットでレシピを調べることができるので、料理を作ったことがない方でも簡単に一人前だけ作ることができます。

 

料理を作る際にはガスコンロの方がはるかに使いやすいのでオススメします。

page top