学生のアルバイトは遊びも勉強も充実させる仕事を選びましょう

私にとって天の恵みのようなアルバイト

大学生だったころ、一人暮らしをしていました。

 

大学近くの六畳のワンルームでかなり狭かったけど、フリーダムな生活でとても楽しかったです。

 

でも、いつも貧乏でお金がなくて購買でうまい棒を買っては空腹をしのいでいました。

十円で満足感があるうまい棒は必需品でした。

 

そんなときに友達の紹介で始めたのが、クレジットカードの勧誘のアルバイトでした。

 

派遣だったので土日の空いてる日を伝えて、シフト制で色々なお店にいってはカード入会の勧誘を行ったり、ローンの計算をして審査を通したりのお仕事でした。

 

派遣されるお店は、オートバックスなどの自動車やさん、電気チェーン店、ゴルフ用品のお店など様々でしたが、カードのご入会でお得な点を説明したり、電化製品を購入するのに無金利でローンを組んだりと色々とお客様とお話しもできて、学生だった昔の自分にとってはすごく勉強になりました。

大学生の一人暮らしにアルバイトは欠かせない

交通費も支給で、時給も1300円ももらえて、勉強もしなければいけない時期だった学生時代の自分にとっては、まさに天の恵みのようなアルバイトでした。

 

やっぱり、大学生の一人暮らしは、仕送りがたくさんもらえるような恵まれた人じゃない限り、アルバイトはかかせません。

 

居酒屋やコンビニで長時間働くのも楽しいけど、やっぱり本業は勉強。留年しないように、割の良いアルバイトをみつけることが、一人暮らしの学生には必須です。

 

電気屋さんに派遣されると、仲良くなれると家電が安く買えたりするのもお得です。

 

LED電気も大安売りのときに優先的に押さえてもらったりしましたし、無金利でのローンも一度組んでもらったことがあります。

 

やっぱり、遊びも勉強も充実させるため、時給がよくて効率的に稼げるアルバイトをみつけることが大切だと実感しました。

 

いいアルバイトを紹介してくれた友達には今も感謝しています。

page top